【四柱推命】自分は何が得意か分かる!四柱推命の調べ方を無料で基礎から徹底解説!【生年月日占い】

無料で出来る四柱推命占い

こんにちは!四柱推命鑑定師のりゅーぜんです! 今回は的中率の高く占いの帝王と呼ばれている四柱推命を、初心者でもカンタンに占える方法について解説していきます!   そもそも四柱推命とは? 東洋の占術の1つで、並外れた的中[…]

四柱推命とは?

四柱推命は生まれた「日」からその人の本質や先天的に持っている可能性を視ることを得意としている占術です。その的中率の高さから「占いの帝王」や「世界一的中率の高い統計学」「究極の占い」とも言われています。

占いっていうと水晶玉で未来を予知するような、いわゆる「オカルト」なものを想像して怪しいと思う方も多いですが、四柱推命は学問に基づいて開発され、長い年月、莫大なデータを基に研究されてきた「統計学」の一種です。統計学という点でいえば、身近なもので天気予報があります。天気予報でその後の天気が予測でき、例えば傘を持っていこうか、旅行の日取りをいつにしようかなど行動の予定が立てられます。

四柱推命もこれと同じで「人生の天気予報」みたいに使うことができます。自分の性格や本質、得意不得意、運命の傾向などを知ることで、その後の自分の命運を予測することができます。運気が不調になりやすい時期が分かればそれに備えて準備ができるし、逆に好調な時期が分かればそこに向けてにアクションを起こせばいいというわけです。

これは自分だけではなく、自分と関わり合う相手のこともみることで、その人との上手な付き合い方も分かるようになります。

相手の考え方のクセや何をしたら喜ぶのか、言ってはいけないことは何かなどが分かります。さらに、一緒にいると自分の人生に良い影響を与えてくれる人、共に高め合っていける相手、また反対に一緒にいることで空回りしてしまう相手を視ることができます。

そのため四柱推命を知ると、悩みの9割が解決され、思い通りの人生を歩むことができると言われています。

四柱推命の歴史

四柱推命は、古代中国で生まれました。四柱推命の年代については諸説あるので、ここでは参考までに読んでもらえればと思いますが、四柱推命の元になったものは、3000年以上も前にできたと言われています。

そこから長い年月を経て、要素が追加されたり考え方が先鋭化され、今日の日本でも社会的に信用のある学問として息づいています。

中国では昔から国政や戦といった重要にも活用されていましたが、なんと今でも中国では生年月日を言わない人が多いって言われてます。その理由は、占いでその人のことが分かってしまうからだということです。

それだけ信じ、恐れられているというのは四柱推命の的中率の高さの裏返しでもありますね。

四柱推命で何がわかる?

四柱推命で分かることはいろいろありますが、その中でも得意なのが次のようなものです。

「価値観、本質」

今の社会で自分がやりたいことをやっている人はごくわずかだと思います。学校や会社などで「こうすべきである」と抑圧されてしまっていることも多くあります。

自分の本質を押さえつけて生きることは自分を見失ってしまうことに繋がり、充実な人生とは離れていってしまいます。本当にやりたいこと、本当の自分を見つける指針になります。

「運勢」

四柱推命では「運勢のバイオリズム」を視ることができます。

10年、1年、1ヶ月、1日と様々なスパンで運勢の強弱がわかります。今は積極的に動く時期か、様子見の時期なのか。それがわかることにより、成果を何倍にも増やし、リスクを極限まで減らすことに繋がります。

会社の設立日や商品のリリース日などを視てもらう経営者や有名人も多くいます。またいわゆるモテ期や婚期といったもの視れるので恋愛・結婚にいい時期なども分かります。

「相性」

自分と相手の相性も四柱推命では得意とするところです。恋愛、結婚、友人、家族、職場など、様々な相性を視ることができます。

他にも恋愛なら、相手の愛情傾向や好みのタイプなども占えたり、自分の可能性を広げてくれる人、いざというときに助けてくれる人、ビジネスパートナーとして最適な人、など、誰とどのような付き合い方をすればよいのかも分かます。

「適職や才能」

努力が実りやすい分野や気持ちよく仕事ができる職種などいわゆる適性とか才能といったものも四柱推命で分かります。

表立って言わないだけで、人事の判断や採用に四柱推命を活用している会社なども少なくありません。それだけ四柱推命で見れる適職や才能は信用度の高いものだといえます。

四柱推命の占い方法

四柱推命では、生年月日によってを先天的特性や運気の流れが推測できます。

本来、四柱推命は年・月・日・時の4つの柱に見立てて占いますが、生まれた時間を正確に知っている人は少なく、時柱で見れるのは自分の子孫のことなどになるので、年月日のみだけでも十分に鑑定することが可能です。

ちなみに年・月・日の組み合わせは「60×60×60」単純計算で60種類の3乗で21万6千通りあります。

四柱推命は、年月日をもとに、陰陽五行説の易経(陰と陽の2つと要素から成り立つ理論)と五行説(万物は木・火・土・金・水の5要素から成り立つ理論)を導き出し、そこから命式と呼ばれる表を作り出します。その命式を見ることで、その人の本質や運の流れを鑑定することができます。

四柱推命はどうして当たるのか?

四柱推命が当たる理由は、古代中国のころから積み上げられてきた膨大なデータから導き出される統計学だからです。

歴史のところでもお伝えしましたが、戦や政治にも真面目に取り入れられてきたということは、四柱推命がそれだけ信憑性のあるものだからということにほかなりません。

もしこれが外れていて、役に立たないものだとしたら、四柱推命というもの自体が今日まで残っては無かったはずです。

さらに四柱推命は他の占いと比べても見ることができる要素の多い占いの一つなので、事細かに分析することができます。命式を出す年月日の組み合わせの数も含め、一人ひとりの方の人生に向き合うことができる占いだから当たるのです。

四柱推命が活用されている場所

四柱推命は、その的中率の高さから「占いの帝王」と呼ばれていて社会的にも信用度の高い占いです。

そのため、企業の経営者や政治家や、芸能人といった地位のある人たちが積極的に取り入れています。特に不動産や金融の会社の経営者は重要視をしていて、他にも国内外問わず、国の重鎮にもお抱えの占い師がついていたりもします。

社会的会社の命運を握る、時代の流れを読むのが重要な政治家など、社会的に信用があり影響力のある人たちほど、運気の流れや命運を気にしています。

このような人たちが積極的に取り入れ、成功へと導いている四柱推命。人生を豊かに、そして自由に謳歌できる最強のツールと言ってもいいものだと思います。

四柱推命は特に男性の経営者の人で好きな人が多いです。意外と思うかもしれませんが、社長室に神棚があったり、お抱えの占い師がついていたりとする方は結構多いです。

もし、経営者の方と雑談をする機会とかあれば占いについて話題を振ってみるとノリノリで答えてくれる・・・かも?

四柱推命の疑問について一問一答

Q.生まれた時間が分からなくても四柱推命で占ってもらえますか?

大丈夫です!四柱推命は「年」「月」「日」「時」の4つの柱で占うのですが、それぞれの見るものが変わってきます。

  • 年柱・・・幼少期や親から受け継いだものを表す。20代までの影響が大きい。
  • 月柱・・・仕事にまつわるものを表す。30代~60代までの影響が大きい。
  • 日柱・・・自分自身やプライベートを表す。60代~の影響が大きい。
  • 時柱・・・子孫にまつわるものを表す。晩年の影響が大きい。

時柱は子孫にまつわるものを表すと書きましたが、お子さんのことを見る場合は、お子さんの命式を出したほうが、よりしっかりとした鑑定ができます。ですので、生まれた時間が分からない場合でも、安心して鑑定をうけていただけたらと思います。

自分も年・月・日を重要視してみているので、出生時間が分からなくて占えなかったという人でも気楽に相談してください!

Q.四柱推命って流派によって違いはありますか?

流派による違いはあります。というのも現在日本には、泰山流、透派、などいくつかの流派がありますが、その元となった原書が複数あること、またその内容も解釈が分かれやすいものになってたことによります。

流派によって命式の出し方が変わってくるので鑑定結果が変わってきますし、同じ流派でも鑑定師の先生がどこを重要して見るかによって、お伝えする内容が変わってきます。

となると、「どの流派がいいのか?」という疑問が浮かんできますが、こればかりは必ずここが良いというのはありません。どの流派でも鑑定を受けた結果、助けられた人、悩みを解決できた人が大勢いるから今日まで続いているはずですので、それであれば、流派の違いというのはそこまで大きいものではないかなという考えです。

それ以上に鑑定師の先生との相性が重要かなと思います。これは四柱推命に限らず、タロットでも西洋占星術でも同じで、占ってでた結果をもとにアドバイスをしていくので、「この先生になら安心して相談できる」という先生を選んでもらうと一番後悔しないのかなと思います。

Q.竜仙さんの流派はなんですか?

自分は鳥海流の四柱推命鑑定師ですね。鳥海流は鳥海伯萃先生から連なる流派で、「人を幸せにする鑑定」を大前提としていて活動しています。鑑定の特徴としては、時柱は重視せず通変星を詳しく見ることで、その人が持っている特性や適職を分かりやすく的確に判断していくことが可能です。鳥海先生の10万人以上の鑑定経験も盛り込まれているため、今の時代の価値観や社会背景に合わせるように進化し続けています。相性についても早くて分かりやすい形で出せるので結婚相談所やイベント、企業の人事にも活用されています。

また、本業はサラリーマンや保険屋さん、学校講師やネイリストなど占い師以外の多種多様な業種の方も学んでいます。四柱推命自体が仕事、勉強、恋愛など様々なことを成功に導けるものですが、鳥海流はよりそういったものに活用しやすい仕組みがあるのも特徴の一つです。

Q.悪い結果だったらどうしようと思って占ってもらうのが怖いです

四柱推命で出す命式は「良い」「悪い」といったくくりでは見ないので安心してください。古代中国の時代では確かに出世する星があるからこの人の命式は良いといったり、この人は自分勝手に動く星を持つ命式だから悪いといったりしていたことがあると言われていました。ですが、時代が変わり多様化の価値観が尊重されている現代では、一概に良い、悪いではなく、一つの個性として見ていくことになります。

例えば

「Aさんは真面目で約束事をしっかりと守る人だけど、急なトラブルに弱い人だからいざというときに相談できる人がいると良いですね」

「Bさんはユニークな発想ができて、積極的に働く人だけど、縛られるのが嫌いなタイプだから自発的にやってもらったほうが上手くいきますね」
といった具合ですね。

四柱推命はその人のマニュアル、取扱説明書といった言い方をよくされます。これは本当にその通りだなと感じていて、自分のコンプレックスや短所だと悩んでいる部分は鑑定してみると命式通りだったりすることがほとんどです。それを見ると「あー!私はこういう人なんだ」とありのまま受け入れてみると、、そういう星を持って生まれているから、得意なことも苦手なことも当然のことだと感じることができます。(実際に四柱推命で鑑定されたことで安心された方は非常に多いです。)

もちろんそこで終わりではなく、自分の命式を見てそこから「じゃあどうしていこうか」と考えていきます。たとえ自分の命式の中に、恋愛の星がなくても幸せな結婚は出来ますし、お金の星がなくてもお金持ちになれないということはありません。自分の叶えたい夢を明確にして、アプローチの方法を命式に合わせて変えればいいだけです。

恋愛の相性についても低いから必ず破綻をするかというとそんなことはなく、上手く付き合っている夫婦やカップルの方はいらっしゃいます。そういった人たちがなぜうまく行くのかというと相手にしっかりと寄り添えているからなんです。相手に寄り添うにはその人のことを理解する必要があります。四柱推命を活用することで相手が何をしたら喜んでくれるのか、何をすると嫌だと感じるのかわかりますので、大切にしたいお相手さんがいらっしゃればぜひ四柱推命で鑑定してもらってください。

Q.本当に当たりますか?

100%必ず当たりますとはさすがに言えないですが、自分に占いを教えてくれた鳥海先生は「8割ほどは当たるね」って笑いながら話してたのを覚えています。8割を高いと感じるか低いと感じるかはそれぞれですが、自分のことも、相手のことも全く分からないという状況よりは、確実に人生を生きやすくなります。

とはいっても占いに振り回されるのも良くないので、出た結果を鵜呑みにせずに、ご自身でしっかりと考えて活用してもらうのが一番正しい使い方だと思っています。

Q.海外生まれの場合でも四柱推命で占ってもらえますか?

大丈夫です!海外の方でも四柱推命で鑑定することはできますし、実際に当たってるという話をいくつも聞いています。

Q.1回目と2回目で占い結果は変わりますか?

四柱推命は命術と呼ばれる出生年月日で出す占いなので、基本となる命式は変わりません。ただ、そのときの相談内容や、鑑定に来られた方の悩みによって、お伝えする内容は変わってきます。例えば最初ご相談された内容が「恋人がほしいのですが身近に出会いがなくてどうしたらいいですか?」としたら、良い出会いに繋がりそうな時期や、やったほうが良い行動などをお伝えしていきます。

その後同じ人が「新しく知り合えた人ともっと仲良くなりたいです」という相談にいらしたら、お二人の相性やお相手さんの命式からどういったアプローチをしていくのかをお伝えすることになるかと思います。

このように相談内容によってもお伝えすることが変わってきますので、ご参考くださいませ。

Q.四柱推命で占えないことはなんですか?

四柱推命は人の特性や考え方のベースなどを見ていきます。だいたいのことは鑑定でわかりますが、卜術(タロットや易断)で出すような「今、相手が何を考えているのか」「行動の吉凶」といった時間によってすぐ変化するものは四柱推命では占えません。

また、寿命や試験の合否、といった結果を知ること自体が占いの結果を左右し、人生を大きく変えてしまうものもお伝えはできかねてしまいます。(例:試験に合格するという結果で安心して勉強の手を抜いてしまい、結果不合格になってしまう)

あとはお医者さんや弁護士の方が判断するような法律上言えないこともお伝えできないのでご了承ください。

Q.当たってなかったのですが・・・

先程8割ほどという話をしましたので、当たっていない部分がある場合もありますが、ご自身の特性がまるっきり反対だったりするときは、命式に出ている星が陰転していることがあります。例えば知性の星があるのに、ご本人が全く勉強や調べ物をしていないとなると、持っている星が活かされていないことになります。すると生活全般に非効率な部分が出てしまったり、運気が下がってしまいます。

星が陰転しているときは、その星を活かすように行動することで陽転させることができます。陽転すると運気も上がりますし、なによりご本人が心地いいと感じてくるはずです。

命式や鑑定から当たっていないと思うところがあれば、ぜひ星を活かすように生活してもらえたらと思います。

Q.双子の場合は同じ運命になるのでしょうか?

こちらは双子に限らず、生まれた日が同じ人が同じ人生を歩むかという質問にも絡んできますね。答えはNOです。

もちろん命式は同じなので特性や考え方などは似通ってくることが多いですが、あくまでそれは先天的なものになります。生まれてからの環境や体験すること、知識によってどういう人生を歩むかは変わってきます。

Q.天中殺に入っていると言われましたが何もしないほうが良いのでしょうか?

天中殺は言葉だけでも聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。四柱推命では空亡という言い方をして、「天が味方しない時」という期間になります。天中殺(空亡)は2年、鳥海流だと3年の期間が該当します。この期間は確かに普段なら起こらないことが起きやすく、不安に感じる人もいると思います。けれど何もしないほうがいいというわけではありません。ここでは簡単ですが、天中殺のときにやってはいけないこととやったほうがいいことを紹介しますね。

【天中殺でNGなこと】
・自分だけの利益を追求してしまうこと
・結婚や引っ越し、大きな買い物をすること

【天中殺でOKなこと】
・社会や世の中、また他者のため行動すること
・学びを得るための行動
・人に言われたこと

Q.うちのペットのことも四柱推命で見てもらえるのでしょうか?

ペットや動物でも四柱推命で鑑定することができちゃいます!飼い主さんとの相性はもちろん、その子の性格なども分かります。自立の星が多い子なら主張が激しかったり、遊びの星が多い子なら遊び回るのが好きだったりします。また、自分の命式に足りていない星を持つ子を家族に迎え入れることで運気が上がったという話もあったりします。

実は自分の先生は競馬場で馬の命式を見て、次に当たる馬を周りに教えたら的中させたことが何度もあるらしくて、結果、競馬場から出禁になったという逸話?があるらしい

Q.出店日や開業日も見てもらえるんですか?

もちろん見ることができます!出店日や開業日も命式として出して、経営計画やスタンスにより合う日を探します。たくさんの人が来て、皆に愛されるお店にしたいなら人脈の星をみたり、将来的に大きな会社にしたいなら運勢エネルギーの強い命式を探したりなどですね。

さいごに

占いというと「当たる」「外れるか」を何よりも優先して気にする人もいますが、いちばん重要なのは占いをきっかけにしてよりよい幸せを目指せるか・より充実した人生を送れるようになるかだと思います。そこを忘れてしまい、ただ楽をして幸せになろうと四柱推命をつかてしまうのは、一時的な逃避だけになり、後々振り返ると恵まれない人生だったと思うことになってしまいます。けれども前向きに自分の幸せを願って努力していくのなら四柱推命はとても強い武器となります。ぜひあなた人生をもっと楽しんで元気に幸せになれるお手伝いができればと思います!

早速、命式を出して占ってみる

無料で出来る四柱推命占い

こんにちは!四柱推命鑑定師のりゅーぜんです! 今回は的中率の高く占いの帝王と呼ばれている四柱推命を、初心者でもカンタンに占える方法について解説していきます!   そもそも四柱推命とは? 東洋の占術の1つで、並外れた的中[…]