【2023年】新月の日に願い事を叶えるおまじない

新月の日は願い事をすると叶うという話はご存知ですか?

願い事をするだけで叶うなんて虫のいい話と感じる方もいるかと思います。ですが、古来より新月の日に願い事をする風習が世界各地で伝わっており、今なお廃れていないというのはご利益があってのこと。

今回は新月にまつわる、願いが叶うおまじないについてお話をしていきます。

日本でも古くから新月に祈りを捧げていた

新月のおまじないというと海外で行われている儀式のような印象を受けますが、日本でも昔から新月の日には祈りを捧げて願い事をしていました。以前このブログで、お朔日参りという毎月1日に神社にお参りをする風習についてご紹介しました。企業の社長さんや実業家、資産家などの多くが欠かさずやっているというお参りですね。

お朔日参りについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

関連記事

毎月の初め、1日に参拝する朔日参り(おついたちまいり)をご存知ですか? 朔日参りはもともとは旧暦の1日に行われていたお参りです。1日参りとも呼ばれていて、ビジネスマンや経営者も欠かさずやっている人が多いお参りになります。 なぜ1[…]

今でこそ、毎月の月初めにお参りをしますが、お朔日参りというのは本来、新月の日にお参りをします。昔は今とは違う暦を使っていたのですが、毎月1日を新月(朔)として、その日にお参りをしていた。だからお朔日参りという名前をしています。ですので、新月の日に願い事をするのは日本人にとってもとても馴染みのあるものなのですね。

どうして新月の日に願い事をするのか?

新月は月が見えなくなり、そこから満月の日になるにつれて月が形作られていきます。そのことから新月には『ものごとの始まり』という意味があります。

また新月は0に戻るとされ、自分自身の気持ちがリセットされる日とも言われています。リセットされ真新しくなった自分が次に進んでいく道をみつけるためにも新月の日に祈るんですね。

新月の日にした願い事は満月の日に向けて徐々に叶っていきます。そのため、効果が出るのが早いと翌日とかで2,3週間のうちに実現化できてくるおまじないとなります。
もちろん願い事の規模が大きければすぐには叶いませんが、そのためのキッカケとなる出来事が起こっていきます。

新月の日と満月の日の違い

月にまつわるおまじないといえば、満月のおまじないも有名ですね。新月の日のおまじないと満月の日のおまじないってなにが違うかご存知でしょうか?

  • 新月の日のおまじないは自分自身がなりたい自分になるためのおまじない
  • 満月の日のおまじないは他人の心に作用するおまじない

と言われています。

恋愛でいえば、好きな彼を振り向かせたいのなら、もっと魅力的な自分になることを新月の日に願ったほうがいいですし、満月の日には彼が私を好きになってもらうように願うといった感じですね。どちらがいいというよりは、両方のおまじないをすることで、より自分の願い事をしっかりと叶えていくようにつかっていくのがいいですね。

2023年新月カレンダー

それでは実際に願い事を行う、新月の日はいつか見ていきましょう。新月になるタイミングは日付だけでなく時間まで決まっています。新月になる前に願い事をしてはいけないというタブーもありますので、カレンダーをしっかりと確認しておきましょう。

新月の日時 新月に関わるボイドタイム 関係する星座
1月22日 5:54 1月23日(月)19:18 ~ 24日(火)2:35 水瓶座
2月20日 16:07 2月22日(水)13:05 ~ 14:13 魚座
3月22日 2:24 3月24日(金)2:12 ~ 3:41 牡羊座
4月20日 13:13 4月20日(木)13:12 ~ 13:29 牡牛座
5月20日 0:54 5月20日(土)2:50 ~ 3:47 牡牛座
6月18日 13:38 6月18日(日)15:23 ~ 19:57 双子座
7月18日 3:32 7月18日(火)12:05 ~ 13:39 蟹座
8月16日 18:38 8月16日(水)18:37 ~ 17日(木)8:13 獅子座
9月15日 10:40 9月15日(金)22:48 ~ 16日(土)2:44 乙女座
10月15日 2:56 10月15日(日)16:00 ~ 20:03 てんびん座
11月13日 18:28 11月14日(火)8:02 ~ 11:22 蠍座
12月13日 8:33 12月13日(水)15:48 ~ 14日(木)0:31 射手座

願い事をしてはいけないボイドタイムとは?

西洋占星術の考え方にボイドタイムというものがあります。ボイドタイムは月が他の惑星とアスペクトをとらなくなる時間です。ボイドタイムがどうしてだめなのかというと、月の力が無効になる魔の時間とされており、月に願い事をするおまじないと相性が悪いためです。またボイドタイムには感情のコントロールが上手くいかなくなったり、新しく始めたことはうまくいかないという日になります。先程のカレンダーのボイドタイムと書かれている時間にはおまじないをしないように気をつけましょう。

新月に願いを叶えるおまじない

いよいよおまじないについてお伝えしていきますね。まず新月の日を先程のカレンダーで確認していただきます。そして当日は新月の”後”10時間、もしくは48時間以内に行いましょう。先程もお伝えしましたが、新月の”前”に願い事をするのはタブーとなりますのでご注意ください。

用意をするもの
紙とペン

紙はノートや手帳のようなものでもいいですし、コピー用紙みたく1枚の紙でもかまいません。また、おまじない後はこの紙を自分だけが見れるようにするため、家族や知り合いと共用で使っているノートなどは避けたほうがいいですね。

スマホやパソコンのメモを使ってもいいのか?と思われるかもしれませんが、このおまじないについては必ず紙とペンで実際に書くようにしましょう。

1.体を清める

まずはお風呂に入り体の汚れを落とします。これには厄落としの意味もあり、新月のおまじない以外でもお参りなどでは意識しておきましょう。

2.紙に願い事を2~10個書き出す

叶えたいお願い事を紙に書き出していきます。紙に書くお願いごとの数は2個から10個の間になります。書く内容についてはきっちりとしていなくても大丈夫ですが、「なった」という形式で書くと叶いやすくなります。

例えば「彼との恋愛が成就しますように」ではなく、「彼と毎日ラブラブで過ごしています」といった感じですね。

3.書き終わったら他の人に見られないように保管

 


書いた願い事を見返してみて、問題なかったらそのまま自分以外が見ないところに保管します。あとはそのままいつも通りに過ごします。

このように願い事を叶える新月のおまじないは簡単に行うことができます。

新月の願い事をするときの注意点

他人を不幸にするような願い事を書くのは控えましょう。おまじないは「お呪い」とも書き、使い方では呪術のような使い方になってしまいます。人を呪わば穴二つという言葉があるように、他人を陥れたり、不幸を望むことに使うと大きなしっぺ返しをくらってしまいます。あくまでも自分の幸せを願うようにしていきましょう。

12星座と新月の関係

新月が巡る時期とそのときの星座によって、より叶いやすい願いが変わっていきます。各星座の加護に合わせて願い事を変えていくとより効果が望めますので、気にしてみてくださいね。

星座 加護
水瓶座 コミュニケーション
魚座 お金
牡羊座 新しくスタートを切る
牡牛座 地盤固め
双子座 人の縁
蟹座 仕事や出世
獅子座 スキル・ノウハウのアップ
乙女座 子宝
天秤座 恋愛
蠍座 健康
射手座 夢を叶える(フリーランス)
山羊座 趣味やプライベートの充実