【運気最強】パワーストーンブレスレットの効果を120%使いこなす10の法則

こんにちは!占い師のりゅーぜんです。
今日は運気をアップさせていくためにつけている人も多い『パワーストーンブレスレット』の効果を最大限引き出すために大切なことを10個の項目に沿ってお伝えしていきますね!
「パワーストーンを買おうかな」と思っている人や「最近ツイていないことが多いからなんとかしたい・・・」という方にはぜひ参考にしてもらいたいと思います。

パワーストーンの基礎知識

そもそもパワーストーンはなにかからお話していきますね。

パワーストーンとは鉱石や宝石、結晶といった天然石の中でも、運気に影響する特殊な力が宿っていると考えられている石のことです。

昔から美しい色や独特の模様を持っている石は、神様のまつわるものや幸運を呼ぶとして王族や権力者の間で重宝されてきました。
そういった伝承や歴史から力を持つ石として近年まで語り継がれてきたのがパワーストーンの起源となります。

現代でも経営者や芸能人、政治家の方の多くがパワーストーンブレスレットを身に着けており、成功への一端を担ってるとも考えられますね。

りゅーぜん
自分がお会いする企業の社長さんでも、ほぼ8~9割くらいの方がパワーストーンブレスレットを身に着けていらっしゃるなと感じています。

パワーストーンを買う人の多くが、ブレスレットにして身につけているのですが、なぜブレスレットが人気なのか?そこから深掘りしていきましょう。

1.パワーストーンを持つならブレスレットが断然いい!

なぜパワーストーンはブレスレットがいいのかですが、大きく分けて次の3つのメリットがあります。

・普段から身につけやすい
・服装と合わせやすい
・複数の石を組み合わせやすい

パワーストーンはお守りになるので、できるだけ普段から肌に触れて身につけておくことが大切です。
そうなると石を単体で保管するよりも、何かしらのアクセサリーとして持ち運べるほうが都合がいいですよね。

アクセサリーというとブレスレットの他にもネックレスやイヤリング、アンクレットなどもあります。

「それならネックレスとかでもいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、
アクセサリー選びを考えると2つ目、3つ目のメリットが重要となっていきます。

例えば休みの日や家の中にいるときはそこまで服装による制限はありませんが、
仕事をしているときなどスーツを着ているとネックレスはちょっと合わせるのが難しくなっていきます。

また、パワーストーンでは複数の石を組み合わせて複合的に効果を選ぶといったこともあります。
ブレスレットであれば健康運を上げるアクアマリンと恋愛運を上げるローズクォーツの両方をつけたいといった要望にも応えやすいです。

効果や利便性を考えるとパワーストーンを持つならブレスレットが良いと言えるわけですね。

ただ、ブレスレットのパワーストーンは数珠っぽいからちょっとダサくて嫌だなぁという人もいらっしゃると思います。

そういう人でも粒数を減らしてワンポイントで入っているものや、最近では可愛いデザインのものも多いのでそういうものから試してみるのもオススメです!

2.パワーストーンの効果

パワーストーンには石ごとにそれぞれ効果や込められたメッセージがあります。

大きく分けると

  • 恋愛運
  • 健康運
  • 仕事運
  • 金運
  • 学業
  • 癒やし
  • 浄化、魔除け

といった大きなカテゴリに分けられることが多いです。

さらにそれぞれのカテゴリの中でも細かく効果が変わってきます。

例えば恋愛運を上げてくれるパワーストーンといっても、『新しい人との運命の出逢い』をサポートしてくれる石もあれば、『幸せな結婚生活をおくれる力』を持つ石などさまざまです。

自分の叶えたい願いによってどれが最適なのかを選び、場合によっては複数の石を組み合わせたりして相乗効果を狙っていくことも大切です。

また、パワーストーンには五行の属性による区分けをすることも出来るので、一人ひとりの運勢に合わせた組み合わせも考えればそれこそ膨大な数のブレスレットが出てくることになります。

ちなみにパワーストーンのブレスレットをつけてから効果が出るまでにどれくらいかかるのか気になる人も多いと思います。
これは人それぞれで、身につけてからすぐにパワーストーンの効果をすぐに感じる人もいれば、数ヶ月〜1年くらいかかってきてしまう人もいます。

願いの規模や体質、相性にもよってきますが、できるだけパワーストーンを大切にして、多くの時間、肌にふれあうようにしていくことで、石との繋がりが強くなりより早く効果を感じることができるでしょう。

石の種類やどういった効果があるのかは詳細はページ一番下にあるパワーストーンの種類の項目でお伝えしていきますので、そちらも参考にしてみてください!

3.最強のパワーストーンはどれ?

「石同士の組み合わせや相性とか難しそう・・・手っ取り早く効果の得られるパワーストーンはないのかな?」パワーストーンの選び方は最初のうちはどうしても難しく感じてしまいますからそう思う人も多いのではないでしょうか。

ということで誰でも分かりやすくパワーストーンを選べるようにカテゴリごとのオススメパワーストーンを3つずつご紹介します。

恋愛運最強のパワーストーン

女性らしさを高める『ローズクォーツ』

女性の恋愛運をアップしてくれるローズクォーツ。可愛らしい石のように身に着けた人の美容運や内面の美しさを引き立ててくれる力もあります。自然に愛されるような女性になれるように魅力を引き出してくれるので、なるべくいつでも身につけておきたいですね。

出会いを求めるなら『インカローズ』

別名をロードクロサイトと言って、バラ色の石という意味があるパワーストーン。良縁を結んでくれるインカローズは運命の出逢いをしたい方や結婚相手を探したい方にピッタリの石になります。出会いだけでなく、恋愛運全般に強い石なので、恋愛に悩んだらとりあえずインカローズを組み合わせるという使い方でもOKです。

男性の恋愛運を高めるなら『ルチルクォーツ』

ルチルクォーツは男性向けの恋愛運を上げてくれるパワーストーンです。男性らしさを際立出せてくれる他、周囲からついつい声がかかるようなモテ運にも良い影響を与えてくれます。ちなみに金運アップとしても非常に強力なパワーストーンなのでお金もほしいという人にもオススメです。

絶対無理だと思ってたのに…!彼を手に入れる◆陰陽師祈祷ブレスレット

健康運最強のパワーストーン

元気を出させてくれる『カーネリアン』

オレンジの明るい色合いのパワーストーンです。カーネリアンには自分を元気にしてくれる力を持っているので、スタミナがほしいときや体力に自信がないときに身につけるとよい石です。働き盛りの方はもちろん、体力が落ち気味の方にもオススメのパワーストーンになります。

長生きを司る奇跡の石『翡翠』

翡翠は古来から奇跡の石と呼ばれるほど、効果のあり重宝されているパワーストーンです。健康や長寿を象徴するので、 健康で豊かな人生をおくりたい人がつけるのはもちろん、長生きしてほしい方への贈り物としてもベストなパワーストーンです。

帯びる電気で健康を促進させる『トルマリン』

和名で電気石と呼ばれるパワーストーンで、文字通り電気を帯びる石になります。そのため心身の再生を促し、健康運をアップしてくれると有名です。免疫力や生命力を高める効果のほかストレスを軽減にも効果があるとされています。

仕事運最強のパワーストーン

人と関わる仕事なら『ラブラドライト』

ラブラドライトは集中力を上げ仕事の効率を後押ししてくれる効果があります。さらに対人スキルやコミュニケーション能力にもプラスの効果をもたらしてくれるので、サービス業の人や、コミュニケーションが苦手だけどプレゼンをしなくてはいけないといったような場面でもサポートしてくれます。

決断力や洞察力を高めてくれる『タイガーアイ』

先見性を引き出してくれるタイガーアイは仕事で大きな決断をする人や日頃折衝、かけひきが多い方にオススメのパワーストーンです。さらに金運を引き寄せてくれたり、邪気から守ってくれるので、経営者の方でもつけている人が多い石の1つになります。

仕事で悩んでいたら『シトリン』

シトリンには仕事運アップの他に強い浄化作用があります。仕事で悩んでいたり、ストレスで心が疲れている人にこそつけてもらいたい石ですね。商売繁盛といった金運にも効果があるので、プレッシャーの多い自営業の方やフリーランスの方にとってもオススメです。

願いを叶える陰陽師のパワーストーン

金運最強のパワーストーン

金運アップ最強の『ルチルクォーツ』

先程恋愛のところで男性の恋愛運をあげるとご紹介したルチルクォーツですが、金運アップとしてもとても有名な石になります。そのなかでもタイチンルチルやゴールデンルチルは特に幸運をもたらしてくれるパワーストーンの中でも随一の力を持っている石です。

仕事運と共に金運もアップ『タイガーアイ』

こちらも先程仕事運でご紹介したタイガーアイになります。仕事運を上げてくれるだけでなく金運にも高い効果があります。さらに黄色のイエロータイガーアイはタイガーアイの中でも一番金運をアップしてくれるので、そこも選ぶポイントになります。

最強の幸運を招く石『ラピスラズリ』

ラピスラズリは古くから伝わるパワーストーンで、最高の富と幸運を呼び込んでくれるとされています。成功の保証という意味もあり、運が悪いと感じるときにはラピスラズリの邪気祓いの効果と合わせてしっかりとサポートしてくれます。

学業最強のパワーストーン

学力を向上させたいなら『ソーダライト』

ソーダライトはその名前の通り青くキレイな石です。ソーダライトを身につけると、思考力や判断力をアップしてくれるので、勉強をするときにつけるのがオススメです。さらに試験当日に持っていることで、本番でも落ち着いて試験に臨むことができます。

受験勉強のお守り『アズライト』

知識の向上や集中力の強化、さらに精神的な疲労を和らげてくれるパワーストーンです。アズライトのブレスレットをつけるのは本人でなくてもよくて、例えば受験を控えたお子さんであれば、お母さんが身につけることで、自ずとお子さんが勉強しやすいように促してあげられるようになります。

天才の石『フローライト』

集中力や記憶力を上げてくれる受験生に絶大な人気を誇るのがフローライト。脳を活性化してくれることから天才の石とも呼ばれています。また、心をリラックスしてくれる効果も期待でき、詰め込みすぎて頭がパンクしそうになっても、混乱を鎮めてくれたりします。

癒やし効果最強のパワーストーン

鮮やかな青で心を癒やす『ラリマー』

世界三大ヒーリングストーンの1つで、ブルー・ペクトライトが正式名称となります。広い心と優しさを育むラリマーは著名なスピリチャルカウンセラーを始め多くのヒーラーにも愛用されてる慈愛の石になります。

不安な心を鎮めてくれる『チャロアイト』

こちらも世界三大ヒーリングストーンの1つですね。ラリマーとは反対に紫のしっかりとした色合いが特徴で、不安な心や恐怖心を鎮め、ストレスを癒やしてくれます。また、不意なトラブルや病気を回避してくれるという効果も期待できます。

人からの影響を受けやすいなら『スギライト』

世界三大ヒーリングストーンの3つ目です。スギライトは日本で見つかった鉱石で、トラウマを抱えてしまっている人や、感受性が強く、人からの負のエネルギーに当てられやすい人に癒やしを与えてくれます。魔除けの力もあり、普段から持っていることで悪いものから守ってくれます。

厄除け最強のパワーストーン

自己防衛の石『オニキス』

オニキスには強力な魔よけ、邪気払いの力が宿っていると言われています。オニキスを身につけることで、意思の力を高めて、他者からの悪い気や悪意を跳ね返してくれるので、嫉妬を受けやすいと感じるときにはオニキスを身に着けておくと一安心できます。

パワーストーンの中でも一際強力な『モリオン』

和名を黒水晶と呼ぶモリオンは名前の通り、真っ黒なパワーストーンです。不運を寄せ付けない石として有名で、悪霊祓いの儀式でも使われるほどの石になります。身につけると精神を安らかにしてくれるので、悪いことが起きて不安なときに身に着けておくとよいですね。

危険が迫ると教えてくれる『マラカイト』

マカライトは和名を孔雀石と呼び、強力な癒やしの効果とともに、災いから未然に身を守ってくれるパワーストーンだと言われています。持ち主に危険が迫ると割れて教えてくれるという話もあり、持っていると安心できる石になります。

 

4.オーダーメイド・自作・既製品どれがいいの?

気になるパワーストーンを見つけて、実際に欲しいとなったときにどのように購入するかも悩むポイントですね。

初めて買う場合はすでに出来ているものを買うのが一番失敗が少ないですね。既製品の場合は使われているパワーストーンが最初から決まっているから細かい要望に答えてもらえませんが、その分価格も安く、注文してから日にちを待たずに手元に届きます。

なるべく早くほしいという人は既製品のものから選んでみましょう。

オーダーメイドは使いたい石が明確に決まっている場合やオリジナルのものが欲しいという人にオススメです。石の品質などもこだわることができるので、既製品に満足できなくなったらオーダーメイドを考えていきましょう。

自作は色々なパワーストーンを使ってみたいときに一番費用を抑えることができますが、キレイに仕上げるセンスが必要となってきます。

また、石同士の組み合わせで控えたほうがいいものなどもあるので、ある程度知識も要求されるところも少しネックですね。

それでも自作して作ったものは愛着もわくので、ぜひチャレンジしたいという人は調べながら作成してみてください。(最近は作成キットも販売しているので作りやすくなっていますね)

 

5.パワーストーンブレスレットのつけ方

いよいよパワーストーンブレスレットが手元にきたらさっそくつけたいと思いますが、ここで気になるのが、右腕と左腕のどちらにつけたほうがいいのかということです。

ここは諸説ありますが、一般的には利き手の逆の腕につけるのが良いとされています。というのも利き手と逆の手はエネルギーを吸収する手になり、利き手はエネルギーを放出する手だと考えられています。

体に取り入れるエネルギーにパワーストーンの力を乗せたいので、例えば右利きであれば左手を、左利きであれば左手につけてみましょう。

ただ、つけてみてしっくりこない、違和感を感じる場合は逆の腕につけてみましょう。この直感は結構大切で、自分になじませるためにもしっくりくるほうの腕があればそちらを優先していきましょう。

また使い始める前には一度パワーストーンを浄化したほうが良いとされています。お店で買った場合は浄化されているものだと思いますが、自分で一度浄化することで、石が早く馴染みやすいとも言われているので、ぜひ付ける前に浄化をしてみてください。

6.パワーストーンを浄化する方法

パワーストーンの浄化とは、パワーストーンに溜まってしまった邪気をクリアにしたり、足りなくなったエネルギーを貯めることを言います。

パワーストーンも無尽蔵に効果を発揮できるわけではないので、月1くらいのペースで本来の力を発揮できるように、浄化をしていきましょう。

では具体的に浄化というのはどうすればいいのでしょうか。

次のような方法で浄化ができるので、1つずつ見ていきましょう。

・満月の日に月光浴をさせる

一番簡単でどの石でも問題なくできる浄化方法になります。満月の光によってパワーストーンに溜まった邪気をリセットさせ、さらに必要なエネルギーもチャージできるので、一石二鳥の浄化方法になります。

やり方としては月明かりが入る窓に清潔な布を敷いてその上にパワーストーンをおいて月の光を浴びせます。月光浴の場合は時間がかかるので一晩の間、おいておきましょう。

満月の日に忘れてしまっても、翌日や翌々日など満月に近い形をしているうちは力が残ってるので慌てずに浄化していきましょう。

・日の光をあてる

太陽の光に当てることでも浄化をすることができます。時間は朝日が出ている時間がベストで、月光浴と同じように3,4時間ほど窓辺においておきます。
しかし、月光浴と違い、太陽光は熱が強いので、光や熱に弱い石にはこの方法は使わないようにしましょう。

・流水による浄化

これは水を使ってパワーストーンを浄化する方法になります。天然水やキレイな川の水などが手に入る環境ならそういったものを使ってみることをおすすめしますが、水道水とかでも大丈夫です。流水の浄化はパワーストーンに溜まった邪気を洗い流すので、パワーが足りなくなった場合は、月の光にあてるなども必要になります。

・ホワイトセージの煙をくぐらせる

浄化というとホワイトセージを思い浮かべる人も多いと思います。ホワイトセージは儀式の際に使われることも多い葉で、それを陶器などの耐熱の器にいれて火をつけます。その煙をパワーストーンにまとわせることで、浄化とエネルギーチャージを行うことができます。

ほかにも音による浄化や水晶を使った浄化などもあります。
パワーストーンによってはNGな浄化方法もあったりするので、お店で購入するときに確認したり、不安な場合は月明かりを使った浄化方法を行っていきましょう。

また、パワーストーンの保管についてはキレイな布に包んで、熱くなったり湿気が多いところは避けておきましょう。

インテリアとして飾る場合は、運気を取り入れる玄関や寝ている間に良い運気を取り込める寝室などにおいてみましょう。

7.パワーストーンブレスレットの糸が切れたときは?

まず、パワーストーンブレスレットの糸が切れてしまったからといって、悪いことが起きるといった不吉な予兆ではないので安心しましょう。

糸が切れることは、スピリチュアル的には、願いが叶う兆候や今の状態からの変化の兆しであること、他にも石があなたのことを守った結果切れてしまうと考えられています。

また、物理的な面として、パワーストーンブレスレットはゴムやワイヤーといったもので繋げているので、ずっと使い続けていると経年劣化で切れてしまうことがあります。

切れてしまったものは仕方がないので、きちんと修復できるように対処していきましょう。

まず糸が切れてバラバラになった石を集めましょう。多少の汚れなら水で清めて汚れを落とすことで問題有りませんが、場合によっては石が地面に落ちたりして、傷ついてしまうこともあります。その石はパワーストーンの役目を果たしたと考えて感謝の気持ちを持って処分していきましょう。

石の浄化をしたら、その後は新しいゴムや紐をつかって組み直すだけになります。お店で購入したものならお店の方で修理を請け負ってくれますし、ものによっては保証期間対象内として無償で直してくれるときもあります。

無事に修復が完了したら最後にもう一回、浄化をしてから使っていきましょう。

8.パワーストーンの処分方法

先程のようにパワーストーンが傷ついてしまったり、もう不要になってしまったら、石を処分をすることになります。しかし、そのままゴミ箱にポイッと入れるわけにもいかず、どうしていいかわからないと、困ってしまう人も多いですよね。

処分方法はいくつかありますが、いずれの場合でも処分する前に石を浄化していきましょう。

浄化後は、あまり気にしない方でしたら一般的なゴミと同じように出していきます。この場合は、手軽ではありますが、アクセサリーとして装飾が多い場合は分解する必要もありますし、住んでいる地域によって分別のルールが変わってきます。きちんと確認したうえで処分しましょう。

また、パワーストーンは石で自然物ですので、そのまま自然に返すということも1つの手段です。一番ポピュラーなのが土に還すこと。地面の中にパワーストーンを埋めてしまうことですが、ここでも注意点があります。

公園や山など所有者が自分以外の土地になってくると、勝手に埋めてしまうのはNG。自分家の庭など問題にならないところで埋めるようにしましょう。

他にはパワーストーンのお店や神社でも処分を請け負ってくださる場所もあります。これはお店や神社ごとで出来る、出来ないがあるので、確認しておきましょう。

9.パワーストーンを持たない方がいい人

ここまでパワーストーンについて色々とお伝えしてきました。パワーストーンには石に込められた力で願いを叶えたり、災いから身を守ってくれるお守りとしての効力などさまざまあります。

そんな素敵なアイテムなのですが、実はパワーストーンを持たないほうがいいという人も中にはいます。

パワーストーンを持たないほうがいい人の特徴

・パワーストーンをつけると体調が悪くなる人

石の種類にもよりますが、強い力の石を持っていると体調が悪くなってしまう方が稀にいらっしゃいます。何度も身に着けていると慣れてくるケースもありますが、ずっと調子が悪いというような場合は、石を変えたり、パワーストーンをインテリアとして飾るなど直接触れないようにしてみましょう。

・浄化や手入れをするのが億劫な人

パワーストーンはずっとつけていると悪いエネルギーが溜まったり、エネルギー切れを起こしてしまいます。その状態のまま身につけていると、プラスの効果が望めないばかりか自分の体の中に悪いエネルギーがはいってきます。

浄化をするのは1ヶ月に一度くらいでいいのですが、そういった定期的なお手入れができないなと思う人は使わないほうが無難です。

・パワーストーンに依存しきってしまう

パワーストーンは幸せを招いたり、邪気を払う力などがありますが、それに依存してしまうような人は要注意です。あくまで自分で進もうとする意思や行動に呼応してプラスの効果を呼び込んでくれるので、石に頼り切ってしまうような人も持たないほうが良いと言えます。

10.自分の五行に足りない属性の石を持つ

「五行」は聞き慣れない人も多いかもしれませんが、この世のすべてのものは、「木」「火」「土」「金」「水」の5つの元素で成り立っているという考え方です。
五行はパワーストーンにもあり、石によって宿っている五行は変わっていきます。

そしてすべてのものにという言葉とおりで、人間もこの五行で構成されており、一人ひとりどの五行が強い・弱い、持ってる・持ってないなどがあります。

五行を見ていく中で一番大切なのが「調和がとれているか」になります。「木」「火」「土」「金」「水」のどれかが突飛しているというのは身体的、精神的にも良くなく、体調を崩してしまったり、メンタルをやられてしまうといったことが起こりやすくなります。

そのため、自分の持っている五行の中から足りていない五行の属性の石を持つことが大切になります。

自分の五行がどんなバランスになっているのかは四柱推命で鑑定するとわかりますので、詳しく知りたい方はご相談にいらしてみてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。パワーストーンという名前自体はまだ新しいものですが、力のある石というのは、遥か昔から人類の発展とともに愛され、使われてきました。

パワーストーンの組み合わせは千差万別で奥が深いものです。

ご自身の持っている五行の属性や素質からもベストなパワーストーンは変わってきます。四柱推命では、あなたの生年月日からどういった石を持つといいのか診断することもできますので、気になる方はよかったらお気軽にご相談にいらしてみてください!

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3TD6WM+DTQEIA+2XGO+61RI9″ rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”350″ height=”160″ alt=”” src=”https://www21.a8.net/svt/bgt?aid=230722870836&wid=001&eno=01&mid=s00000013668001016000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=3TD6WM+DTQEIA+2XGO+61RI9″ alt=””>