一人暮らしでお金を掛けたほうがいい家具・家電はコレ!

新生活を迎え、今年から一人暮らしを始めるという人もいらっしゃると思います。一人暮らし始めるときはワクワクしますよね!部屋のレイアウトどうしようとか、実家から何をもっていこうかなとか想像しながら、ずっとネットで家具を検索したりと期待が膨らみます。

でも実際に新生活に必要なものを買い揃えようとすると色々と物入りで、あれもこれもと買っていくといつの間にか予算がオーバーしてしまったという人も多いんじゃないかなと思います。

予算内に収めるために買うもののランクを最低限まで下げて「まぁ使えればいいや」と買い揃えた結果、全部が全部ではないけれどもまぁ使いづらいのがチラホラ・・・

後々買い替えたりしたことで、トータルで考えたら無駄に費用をかけてしまった苦い経験があります。

竜仙
ということで、今回は一人暮らしの先輩として、お金を掛けて優先的にグレードアップしたほうがいいもの家具・家電について紹介していきます!

お金を掛けたほうがいい家具・家電など

寝具(ベッド)

まず外せないのが寝具です。これは自分が一人暮らしするときに友達から「ソファーとかそんなの買わないでいいから、ベッドだけはいいやつ買えよ!」ってめちゃくちゃ勧められました。結果として本当にありがたかった・・・

実家にいたときは布団でそんなにいいものではなかったので気づかなかったんですが、寝具をよくすると睡眠の質が段違いに変わる!(いままで起きて体が硬くなるのはそういうものだと信じていたけど、そんなことはなかった。)

疲れも取れるし、寝付きがとても良くなりました。

漫画とかでベッドにダイブして包み込むようなのあるけど本当にあんな感じでふわっとしているからあまりに気持ちよくて、休みの日とかゴロゴロしているだけでスヤァ・・・zzzとしてしまうぐらい良いです。

掛け布団や枕ももちろん良くしたいですが、一番最初にグレードを上げるならマットレスです。

価格帯としては数万くらいのがコストパフォーマンスが良くて、ニトリとかで実際に乗ってみて感触を確かめてみると比べていいですね。

空気で入れるタイプは絶対穴空いて駄目になるので、止めといたほうが無難です。

竜仙
あと寝相が悪い自覚あるならサイズはセミダブル以上にしましょう。(1敗)

掃除機

掃除機は掃除できればいいじゃんという感じで、一番安いのを最初買ってましたが、吸い込みが悪くて買い直しました。価格はそれほど高くなくてもいいので、1.5万~2万前後のがオススメですね。

あとコードレスのは安いのは吸い込みが弱いから、ダイソンとかの高いのにしないと使いづらいですね。

ルンバは悪いこと言わないからやめましょう。うちでレンタルの使ったら自分で充電スタンドに帰れなくていつも力つきてました。

「そこが可愛い・・・かも」って思ったけど自分で掃除し直してたから掃除機としてはやはりオススメしづらいですね。

PCチェア

PCチェアも座れればいいやって1000円の折りたたみの買ってパソコンいじってたらすごい疲れました。

良いPCチェアの価格帯としては1.5万円あたりがいいですが、個人的には足を伸ばせる台座がついてるのがリラックスできていいですね。店舗だと種類も少ないし、持って帰るのも大変だからネットで買うのがいいです。

あとは幅取るので、色が鮮やかすぎると部屋の雰囲気によっては浮きますね。カラーリング気にする人なら、色もしっかり選んでみましょう。

炊飯器

自炊はあまり考えてない人でもご飯は炊いて、スーパーでおかずを買うようにするとお弁当を買うよりもコストが抑えられます。毎回外食だと意外と食費がかかるようになるので、お金をためたい人は、最初に炊飯器を買っておくといいです。

でもその炊飯器も数千円の一番ランクが低いものを選ぶと困ったことがあります。味はもちろん高いほうが美味しいんですが、それ以上に、ご飯がすぐ固くなってしまうというのが安い炊飯器の最大の欠点です。

保温状態で数時間おいておくともう固くて食べづらくなってしまい、10時間を過ぎたあたりには固くなりすぎてさすがに食べられないかなというところまで来てしまいます。じゃあこれがいい炊飯器ならどうなのかというと24時間超えても全然柔らかいまま食べられます!

味は気にしないという人でも、長持ちしてくれることで、ご飯を無駄にしてしまうこともないので、炊飯器もグレードをあげておきたい電化製品です。

価格帯は1.5万~2.5万あたりがオススメです。

包丁

家具というかキッチン用品ですが、包丁は8000円位~のが絶対にいいです。

切れ味が全然違います。

RPGで武器を買い替えたらめっちゃダメージ入るようになったのと同じ感動が得られます。

あと悪い包丁でカボチャとか切ると勢い余って自分の体まで切りそうになります。(電子レンジで温めればいいんですが・・・)安全面としても切れ味がいいほうが安心して使えるので、ぜひいいヤツを買ってみてください。

フライパン

フライパンは安くてもコーティングがしっかりしているので、そこまで悪いというわけじゃないです。ではなんでグレードを上げるかというと、フライパンの深さと直径が上がることでより便利になるからです。

底が深いと鍋のようにも使えるので、鍋とフライパンを両方用意する必要がなくなります。

カレーでもすき焼きでも作れるので、フライパンはちょっとだけ価格帯あげて4000円くらいのものをオススメします。

 

こういうのもあると便利

ここからはあまり取り上げられないけどあると便利・・・というかないと困るグッズを紹介していきます。

レンジカバー

油はねを防ぐためにコンロの周りに置くやつなんだけど、これは絶対に設置したほうがいい。

下手すると熱いフライパンを壁にぶつけて、退去時にお金とられる・・・(1敗)

パスタ掴むトング

パスタ作らなくてもこれはあると便利!鍋の底にある具材とかや、唐揚げを油からあげるのに便利です。

 

計量カップ

実家だと母親が目分量で料理を作っていたからそういうものだと真似してみましたが、カレー作っても水っぽい、ラーメンも薄いといったことがありました。

目分量で作れるのは経験と才能なんだと一人で納得してました。

200mlのが測れる100均のでOKです!

キッチンハサミ

キッチンハサミも出番がたくさんあります。

手が濡れているときに食材のパックの封を切ったり、普通のハサミとしても使ったりできます。

水がつくので、錆びやすく、管理だけ気をつけていきましょう。

さいごに

今回はお金を優先的にかける家具や家電について紹介してきました。

お金があれば全部を良いものにしたいですが、一人暮らしを始めたばかりではなかなかキツイですよね。

今回はリーズナブルにグレードをあげられるものを紹介しましたが、

もっと余裕がある人は、ドラム式洗濯機や食洗機なども生活を一変させてくれて、とても便利です。

よかったら参考にしてみてください。