マッチングアプリで出会った彼との恋愛について|四柱推命でお悩み相談

お名前:ちさとさん

今悩んでいること、相談したいこと

マッチングアプリで出会い片思い中の6歳年上の方との今後についてみていただきたいです。
連絡を始め3ヶ月、実際に会ったのは3回です。
連絡は4月初めより未読で止まっていましたが先週私が連絡をすると返信は来ました。

将来の夢ややりたいこと

将来は趣味であるヨガを継続したり新たな趣味を見つけたりしながら、家庭を持って幸せに過ごすことが夢です。

今の現状

現在趣味は充実していますが、のんびり過ごしている時にふと片思い中のお相手の方の事や自分の現状について考え辛くなることがあります。

ちさとさんご相談ありがとうございました。

マッチングアプリで出会われた彼のことについてのご相談ですね。

一人で過ごされているときに彼のことやご自身のことを考えてお辛い気持ちになるということで、悩まれていることだと思います。

まずお伝えする内容としては、彼とちさとさんとの相性についてですね。
お二人の相性を四柱推命で見たところ非常に良く、彼との幸せな結婚もそう難しい話ではありません。

ではなぜ連絡が未読で止まってしてしまうか、その理由について見ていきますね。

彼自身の運気の流れを見てみたところ今年は絶好調な時期に入っているので、仕事はかなり勢いづいているのだと思います。

ただ、月単位で見ると、4月~6月は天中殺の時期にも被っています。

天中殺は良くも悪くも運気が激しく上下する時期です。特に自己のことだけを考えてしまうと悪いことが起きやすくなるので、少し仕事面でのトラブルが懸念されますね。

また、彼の細かい状況や気持ちはカードの方が見れるので、引いてみたところ、彼には恋愛以外で悩みを抱えていると出ています。

運気の流れと照らし合わせてみても、ちさとさんとの恋愛に問題があるというよりは、彼自身が問題を抱えてしまっているという可能性が高いです。

ですので、今は彼に対してちさとさんの気持ちを積極的にアプローチをするよりも、彼の心のよりどころとなる方がうまくいくと出ています。

今は、彼のサポートに徹していき、彼の悩みを大らかな気持ちで受け止めると良いでしょう。

またそれは彼の命式からもわかります。

彼の日柱の十二運星は養(よう)と呼ばれる星なのですが、この星を日柱に持っていると無意識に甘えさせてくれる存在を求める傾向にあります。

恋愛面もピュアなところがあり、深く心で繋がった人と二人の世界を作りたいと考えるようなところも持ち合わせています。

彼のプライベートな面が分かる日柱の蔵干通変星では、偏財(へんざい)をもっています。

偏財は人脈に縁のある星です。フレンドリーな性格で人好かれしやすく、人が集まるイベントごとなども好きな人になります。

賑やかな場所や催事に行くこと、体験や経験にお金を使うこと、日常生活では行かないところでのデートは彼自身のストレスの発散にもつながるので、その方面でのお誘いをすると良い返事が貰いやすいはずです。

それと彼の結婚についても見てみました。

月柱の蔵干通変星が結婚観が分かる部分になるのですが、彼は比肩(ひけん)という星を持っています。

比肩は自立心が強い星なので、あまり束縛されることは望んではいません。結婚後も奥さんとは気軽になんでも話し合える間柄が理想です。

彼自身のライフスタイルは変えずに、それでいて家に帰れば奥さんとも楽しくやっていけるような結婚生活を望んでいます。


続いてちさとさんの運勢の流れなどを見ていきましょう。

ちさとさんは今年は決意の時期になります。

決意の時期には、決断や結果を出す出来事も多く、中途半端に何かをせずに、しっかりと完遂することを心がけると、成功しやすい時期となります。

そして来年は休息の時期といって、その名前の通りに、休息を取ったほうが良い時期になります。

ここで張り切りすぎて行動すると、翌年以降の運気にも影響が出てきてしまうので、今年のうちに行動をしていくと良いでしょう。

さらに大運の部分になりますが、21歳から31歳には結婚の星である正官(せいかん)が巡ってきています。時期としても良いので、前向きに捉えてもらえればと思います。

また、ちさとさんも彼も夫婦の役割をしっかりと決めたがる、もしくは言わなくても心の中でもっているものがあります。

それが分かるのは月柱の蔵干通変星の部分で、彼が比肩(ひけん)でちさとさんが傷官(しょうかん)になります。この2つの星の場合、夫が稼いできて、妻は家のことをやるというオーソドックスな関係性をお互い望むことになるのですが、ちさとさんが生日中殺という特殊な星回りもあります。

生日中殺は人から変わっていると言われることが多い星です。ただ、変わっているというよりは、どちらかというと、時代の最先端を行っているが正しい言い方になります。
いわゆるパイオニア、時代の先駆者になる星なので、周りの人と合わないということがあってもそれほど気にしないでもらって大丈夫です。

あとは他にも宿命大半会という星回りもあります。これは非常に強く、仕事面・社会面で大きな成果を出すチャンスに恵まれやすいといった特徴があります。

さらに劫財(ごうざい)+帝旺(ていおう)の組み合わせも持っているので、ちさとさんの持っている星は非常にパワーがあります。この2つを持っている人は経営者のなかでも偉大と呼ばれるような実績を残す人も多いです。

劫財と帝旺を持つ場合、大切なのは明確な目標を持つことと自分のやりたいことをやるということです。
もし、ちさとさんが飽きっぽいことがあるなと感じていることがあれば、この2つの星が活かされておらず、運気も下がっていってしまうので注意してください。

また、先程の夫婦間の話に戻りますが、そういった星を持っているので、ちさとさんは専業主婦だけをやるのは、持っている星を活かすことができず、運気としても悪く停滞してしまう恐れがあります。

「趣味であるヨガを継続したり新たな趣味を見つけたり」とありましたので、仕事でなくても趣味に全力を注いでみるのがよいかと思います。

ちさとさんは明確な目標があれば会社を興して事業を成功させることができるくらいの強い命式なので、それらを活かしてより幸せな人生を目指して貰えればと思います。

他の星については鑑定書の方に詳細を載せてありますのでそちらをお時間があるときにお読みいただければと思います。

ただ、鑑定書の方に載っていないところとして、ちさとさんの本質の部分がありますので、そちらだけ最後にお伝えいたしますね。

ちさとさんの本質は日柱の干支の部分になります。

壬申(みずのえさる)、壬(みずのえ)は自然界で表すと大海や大河といった大きな水の塊で、申(さる)はサル年のサルと同じものになります。

普段は穏やかで小さなことにはあまりこだわらないため、いろんな性格の人と上手に付き合うことができる人になります。

ただ一旦怒ると、嵐の海のように激しい感情を相手にぶつけるようなところもあります。恋愛でもそういった部分が出てきてしまいますので、溜め込んで爆発させる前に、少しずつでも不満などがあればしっかり話し合うようにしたほうが良いですね。

また申は季節でいうと秋の干支となります。
秋の人の人生のテーマはお金です。

お金を稼ぐこと、貯めることはもちろん、価値をしっかりと認識してそれを使うこと。これらが開運のためのポイントになります。
また、ちさとさんのモチベーションにもつながりますので、お金を使うときはガッツリと使っちゃって問題ありません。