結婚とお仕事についてのご相談|四柱推命でお悩み相談

お名前:りんこさん

今悩んでいること、相談したいこと

結婚、仕事

将来の夢ややりたいこと

舞台に立ち続けたい、仕事を続けたい、イタリアに頻繁に行ったりイタリアの文化を取り入れたい

今の現状

事務職をしながらチアリーダーをしている、独身、彼氏なし、結婚願望あり
仕事は暇だが、給料、人間関係、福利厚生に不満はなく幸せ
だが最近魅力的な企業の求人を見つけ応募したところ、違和感に少し気づいてしまった自分がいる。

りんこさんご相談ありがとうございました。

結婚とお仕事についてのご相談ですね。

どちらも人生の大部分を占める内容ですし、どちらも逃さず、成功していきたいものですよね。

そして今のお仕事でも時間の使い方が微妙で、違和感を覚えているということですので、四柱推命でりんこさんの命式を見ながらこれからどう行動していけばより幸せを掴んでいけるか一緒に考えていきましょうね。

まずは結婚について見ていきましょうか。

命式の右側、天中殺と書かれているところですが、こちらがりんこさんの運気の流れになります。


りんこさんは今年、決意の時期になります。

決意という名前のとおり、迷いを断ち切り、決断をするそんな年になります。

運気も良く、自信が生まれ充実する時期でもあるので、出会いを求めに積極的に動くことで、良い方と巡り会えるといえますね。

そして、運気の流れは月ごとでもあります。

直近だと6月~8月が運気として好調となります。

5月は一旦運気が下がりますが、ここで起きたことは、たとえ失敗に思えるようなことでも次の6月からの運気の良い時期にはプラスにつながるものになるので、行動すること自体は5月からスタートするとよいですね。

その後の9月から11月は天中殺という時期に入ります。

天中殺はもしかしたら言葉としては聞いたことがあるかもしれません。

一般的には良くないことが起きると考えられている天中殺ですが、実の所は、良いことも悪いことも両極端に起きる時期となります。

普段の時期に起こることの度合いが100だと仮定したら天中殺の時期には1000くらいになるって思ってもらえればと思います。

そして天中殺では自分の欲や利益のためだけに動くと悪い結果につながってしまいます。

反対に、

・相手のために考えて動く、
・社会貢献につながることをする
・人に言われたことをする
・勉強、自分磨きをする

といったことは良い結果につながります。

りんこさんの場合は、もし8月までにお目当ての方と出会われていた場合、9月からの接し方で一気に仲が進展することになります。

その際のポイントは自分本位にならずに、相手のことを考えるです。

特に恋愛だと、相手の方に望むことも多くなるので、どうしても自分の中で

「こんなに尽くしているのに」
「彼は私のことを全然分かってくれない」

といった気持ちがでてきてしまいます。

ただ、天中殺の時期には、一旦そういった気持ちは横において、相手が何をしてもらうのが一番うれしいのか、それを考えて行動いただけたらと思います。

ちなみにここまで恋愛についてお話してきましたが、仕事でも運気の流れは同様になります。

そしてりんこさんは来年、休息の時期になります。

休息の時期に無茶をすると体調を崩してしまったり、運気がいまいちな時期が伸びたりしてしまいます。

積極的に動くなら今年、もしくは再来年がベストになるので、来年は充電期間だと考えてもらえればと思います。

運気の流れでもう1つ10年ごとの星の巡りも見ていきます。

大運のところですが、今は正官が巡ってきいて、帝旺も巡っています

正官は女性にとって結婚の星なので、今年は恋愛に主軸をおいて頑張ると成就しやすいですね。

また、帝旺は経営者などが持つことの多い星で、エネルギーが強い星が巡ってきている状態です。

この星は自分が主役として動ける環境なら非常に良い星なのですが、反対に言われたことだけを続けるような状態や、自分のやりたいことが実現できない状態になると生きづらさを感じてしまい、運気も落ちてきてしまいます。

お仕事での悩みの部分はこういった星の影響も出てきているのだと思います。

またこちらは後で詳しくみていくとして、

ここからはりんこさんの恋愛相手はどういった方が良いか見てみます。

結婚について分かりやすく影響がでるところは、命式左の月柱の蔵干通変星のところになりますね。

りんこさんは正官(せいかん)とでています。

ここに正官がある人は基本的に夫婦は持ちつ持たれつであるのを理想としています。

お仕事は続けられたいということでしたが、仕事をしながらでも、家庭をしっかりと守れる責任感の強さを持ちそのための努力ができる星です。

たとえ平凡でも誠実な生活を営み、周囲から尊敬されるような結婚を望んでいます。

あとでお伝えしますが、もともとりんこさん自身が凛としている女性を示す干支ですので、

ですのでお相手の方は、りんこさんから見ても「頼もしい」「誇りに思える」ような方ですと、上手くいきやすいですね。

自他ともに認められる幸せな家庭というのがりんこさんにとっての目標となる結婚の形になります。

続いて仕事について見ていきましょう。まずりんこさんの本質部分を見ていきましょう。

りんこさんは庚午(かのえうま)となります。

庚(かのえ)は自然界で表すと金属や刀
午(うま)はうまどしの午ですね

自由気ままでプライドの高さもありますが、そのプライドの高さまで周囲からは美しいと思われます。

無駄なことを嫌い合理的であり、そして個性的でもあるので、知らず知らずに周りからも憧れを感じられています。

そして午は夏の季節になるので、りんこさんの人生のテーマは運動となります。

運動がテーマの人は歳をとっても体を動かせることが幸せになるので、いまやられているチアをずっと続けられるように、健康についても気にかけてもらえればと思います。

また健康は右下、健康運のところでみれますが、ここでは自然界を構成する「木火土金水」の5つの属性、五行と呼ばれるもののバランスを見ています。

五行のバランスが取れるのが一番いいのですがりんこさんの場合は水の要素がないですね。

水の要素が足りないと腎臓が弱くなりやすく、冷え性や疲れなどが出やすくなります。

またそれが悪化すると、メンタルとして自信がなくなったり不安へとつながります。

水を補完するなら、食べ物として塩辛味のものや魚介類がオススメです。

また水の場所、例えばプールに通うことやローズやラベンダーなどの香りにも水の要素があるので、意識してもらうと良いかと思います。

では続けて、通変星を見ていきましょう。

一番仕事に影響がある星が月柱の蔵干通変星(結婚のときにみたときと同じ場所)の正官になります。

行動力を司る星で、真面目な人に多く持つ星でもあります。上下関係が厳しい世界でも活躍できますので、企業勤めの中でも高く評価され、ある程度の地位まではスルスルと昇格していきやすいといった特徴もあります。

組織の中で活躍する、会社員としてはベストな星です。

ただ、プライドも高いので、弱い所を周りには見られたくないという気持ち強いです。

正官が月柱にあるので、仕事ではしっかりとはみられたいという願望は強くなります。

相談内容でも書かれていた、

「先輩社員がいない時は携帯を見たりノートワークをしたり自分のことをしています。
彼女が戻ってきたときに仕事をしているふうに見せたいからです。」

ここについてはそういった正官の要素が出ているからなので、自然な流れかなと思います。

ただ、りんこさんの今されているお仕事は正官だけならばそこまで苦にはならないのですが、それ以外の星の影響で違和感を覚えていることだと思います。

さきほど大運の帝旺が巡ってきているということをお話しましたが、庶務のお仕事ということもそうですし、相手に合わせなきゃいけないというのがストレスになってきています。

社長が細かい事務作業をしないように、帝旺の星がきている人は細々とした作業をしないし、自分がやりたいことをやりたがります。

10年ごとの大運での星なので、33歳からはその傾向は少し落ち着くと思います。ただ他の星からみて今のお仕事よりは、別のステージで活躍されるのがりんこさんにとっては将来的に良いかと考えます。

では他の星も説明していきますね。

同じく仕事の影響の強い星では偏財(へんざい)が出ています。財の星の一つで、人脈に恵まれる星です。

なぜ偏財が人脈に恵まれるのかというと、出会いのチャンスが巡りやすいということもありますが、それ以上に、気配りが上手な方が非常に多い星なんですよね。

人とおしゃべりすることも好きですし、相手の細かい仕草や言葉からでも相手の困っていることや気にしていることを察することができ、それをほっとけないと感じる優しさに自然と人が集まってきます。

正官の礼儀正しさと合わさり、りんこさんにはいざというときに助けてくれる人や、何か大きなことを始めようとしたときに協力してくれる人とのつながりも自然と手に入れることができます。

続いて劫財(ごうざい)と印綬(いんじゅ)

劫財は自立の星の1つで、組織づくりが上手く、パワフルな活動家といえる人です。

劫財を持っている人は大きな目標を立てて、それをグループや仲間と一緒に叶えていことができる強い星です。

印綬は学問の星の1つで、学校で学ぶ学問を得意としています。失敗から学ぶことができ、また、講師やインストラクターとしても適正を持つ星です。

さらに続けてその下にある十二運星についても見ていきます。
沐浴(もくよく)は自由気ままな人を表す星で、芸術や芸能にも強く、海外での成功も意味しています。
冠帯(かんたい)は別名女王様の星。プライドも高く、華やかさを好む傾向があります。女性を対象にした仕事をすると成功する兆しがあります。

ざっとした紹介ですが、
正官意外の星を見るに、普通の庶務というお仕事ではなく、より華やかに、そして大きく活躍できるお仕事の方がりんこさんには合っていると考えられます。

また、大運に戻るのですが、りんこさんは33歳から偏印(へんいん)が巡ってきます。
偏印は印綬と同じ知識の星なのですが、学校の勉強意外の分野に強く興味を持ちます。そして偏印にも海外での成功を示す意味があります。

りんこさんはイタリアの話をされていたので、もし仕事でも趣味の方でも海外にまつわる良い話がきたらチャンスになります。ぜひ乗ってみてください。