既婚者の彼とお別れしてから3ヶ月、未だに吹っ切れず新しい恋人を作ることが出来ない|四柱推命でお悩み相談

お名前:ぺんさん

今悩んでいること、相談したいこと

運命の人に出会いたい

将来の夢ややりたいこと

結婚

今の現状

既婚者の彼とお別れしてから3ヶ月、未だに吹っ切れず新しい恋人を作ることが出来ない

ぺんさんご相談ありがとうございました。

既婚者の彼とのお別れを経験されたとのことで、
大変お辛かったことでしょう。

付き合っている間、周りに相談することもできず、
お別れした今でもまだ彼のことが忘れきれずに、
気持ちを引きずってしまっている。

簡単には吹っ切れきれない、
それだけぺんさんが彼のことを愛してらしたということですし、
すぐに切り替えられなくて辛い気持ちも伝わってきました。

どうすればぺんさんの運命の人と出会い、
今の悲しい気持ちを終わらせることができるのか
一緒に考えていきましょう。

まずはぺんさんの命式を見て、
ぺんさん自身がどういう人なのか紐解いていきましょう。

ぺんさんの本質を司る日柱の干支は
己丑(つちのとうし)です。

己(つちのと)は自然界でいうと畑を表します。
万物を育み、育てたいという願望をもち、
教育関係で才能を発揮します。
面倒見も良く、人を裏切ったり騙すことがない、
嫌いな人でも嫌ってはいけないという気持ちをもっている優しい方です。

さらにここに丑(うし)の要素が加わり、自立心が強くなります。
一見すると控えめですが、競争意識が強く負けず嫌いなところもあります。

丑は冬の季節になりますので、
人生のテーマは勉強になります。
学ぶことがぺんさんの人生に運気をもたらします。

さらになにか新しく始めるにしても、
必ずリサーチや下調べをしっかりするのも重要です。

これが抜けてしまうと上手く行きづらかったり、
ぺんさん自身もモチベーション低下につながることになります。

ここまでを見ると、
ぺんさんは人から人気がでるタイプの人です。

優しさや面倒見の良さが雰囲気としても出ているので、
自然と交友が広まることが多いのではないでしょうか。

ぺんさんの優しさに救われた人も多いと思います。

ただ、いわゆる「いい人」になるので、
ずるい人や悪知恵が働く人から騙されてしまうことや
利用されてしまうことも出てきてしまいます。

そういった点が少し心配でもあります。

では続いて通変星で本質に加わる、
性質や特性などを見ていきましょう。

通変星を見る前に、推命パラメーター見てみてください。

推命パラメーターは、持っている星の影響を視覚化して、
強みやスタンスを見ることができます。

自立、遊び、人脈、行動、知性の5つに分類されます。
項目が多い人はバランスよく色々できますが、それぞれの力はほどほどになります。
反対に項目が少ない人は、専門特化になっていて、得意分野では強い力を発揮します。

ですので、項目が多いから良い、
項目が少ないから悪いといった見方はしないものと
認識いただければと思います。

ぺんさんの推命パラメーターは
人脈が90%を占めています。

ですので、ぺんさんは人との縁にも恵まれますし、
周りの人もぺんさんと一緒にいることがとても心地よいと感じているはずです。

パラメーターに入っていない要素についても
ぺんさんが必要だと思えば、自然と助けてくれる人が現れます。

命式に戻って通変星からより詳しく見ていきましょう。

プライベートに影響が出る日柱の星も
オフィシャルな場で影響が出る月柱の星も
偏財(へんざい)と呼ばれる人脈の星がありますね。

偏財は、人脈が豊富ですし、
女性が持っていると、社交性のあるおおらかな人になります。

フレンドリーな雰囲気もあり、
誰に対しても親切に接することができるので、
初対面であっても相手は心を許してくれるそんな人になります。

偏財は商売の星でもあるので、お金を稼ぐのも上手です。
ただ偏財は回転財とも呼ばれていて、
稼いだお金を次の事業に投資したり、学習のためにつかったりと
お金が常に回り続けます。

そのため貯蓄としてはたまりづらいのですが
仕事に影響する星で正財もお持ちなので、
偏財で手に入れたお金をしっかりと貯金できるます。

偏財と墓の組み合わせもあるので、よっぽど無茶な使い方や
偏財を活かせない状況にならないかぎりお金で困ることはないといえます。

続いて十二運星をみていくと、
墓と絶があります。

言葉は少し怖いですが、十二運星は人間の一生に例えて表しているだけなのです。
悪い言葉が書いてあっても怖がる必要はありません。

墓はコツコツと努力をしていける才能があり、探究心や凝り性など
研究者としての素質があります。

墓を持っている人は、先祖のお墓参りが開運につながるので、
定期的にいってもらえればと思います。

そしてもう一つ、月柱に絶がありますね。
絶はカリスマの星でもあり、いわゆる普通という枠に収まらない、
少し特殊な星です。

絶を持っている人は周りと比べたり
やらなきゃいけないことを持ってしまうと
途端にくるしくなってしまうので、

ぺんさんも
もし思い当たる所があれば、
普通でなくていいんだって認めてあげてくださいね。

絶は、気分屋なところもありますが、
人から天才と呼ばれるポテンシャルを秘めている星なので、

絶を活かしていくことが
成功への近道になります。

絶の活かし方で、ぺんさんにオススメするのが、

・先入観や思い込みを持たずに人と接する
・努力を惜しまずに休みなく前進していく

ことです。

1つ目は先入観や思い込み自体が枠をつくることなので、
そういったことを避ける意味があります。

2つ目は絶の裏星である建禄(けんろく)の良いところを引き出すために行います。

建禄は王子様の星とも呼ばれ、
努力が成功につながる星です。

女性であれば良妻賢母という意味もあり、
幸せな結婚にも続く星になります。

ここまで
ぺんさんの命式見てきたところで
ポイントを振り返ってみましょう。

ぺんさんは
日柱の干支、通変星から
人に対して優しく、気遣いができる優しい方と読み解けます。

ぺんさんのフレンドリーな雰囲気や
面倒見の良さ、そして努力家なところが、
周りの人からも評価されていることでしょう。

人脈に恵まれているぺんさんにとって
「運命の人に出会いたい」という願いは
そう難しいことではありません。

ただ、

「既婚者の彼とお別れしてから3ヶ月、
未だに吹っ切れず新しい恋人を作ることが出来ない」

というぺんさんの現状ですね。

大好きな方を忘れられないという気持ちは痛いほど伝わってきます。

けれどももし、
ぺんさんが後ろ向きに、なりすぎてしまって、
偏財の星を活かせてない状況だとしたら、

運気が下がってしまい、悲しい気持ちのループから
抜け出すのが難しくなってきてしまいます。

新しい恋を始めて彼のことを
無理やり忘れるなんてことはしなくていいのですが、

もし、恋愛以外の出会いや交流そのものを
クローズにしてしまっていたら、
それはよくありません。

少し思い返してみて
ストレスによってお金の浪費がはげしくなっていたり、
その場しのぎでの行動が目立つようになっていたら、
偏財の星が陰転して悪い面が強まっている証拠です。

その時は偏財の良い面を引き出すため、
新しい出会いがある場にでかけたり、
友達との女子会などでおしゃべりする
といったことをしてみてください。

ここからは
ぺんさんの運気の流れを見ながら、
これからどういった年がくるのかをお伝えします。

命式の右側になります。

2022年は空転の時期
この時期は恋愛のトラブルが起きやすい年でもあります。

空転は、翌年の飛躍の年に向けた準備の年なので、
今の悪い流れというのは来年には一気に好転してきます。

ですので、
運命の人と出会えるのは
来年からの3年間のどこかである可能性がとても高いですね。

特に2023年の飛躍の年は再スタートをきるにベストな年です。

今年1年は恋愛をお休みして、
今までの交友関係を大事にしたり、
新しく友達と出会うということをしていきましょう。

以上が鑑定結果になります。

ぺんさんにとって
今は恋愛っていうのは忘れたい過去であり、
なかなか前向きには考えられないと思います。

けれども来年からはとても良い運気の流れがきています。
ぺんさん自身の命式も、人を尊重しつながりを大事にできる、
とても素敵な命式をお持ちでした。

きっとぺんさんを心から大事にしてくれる
素敵な人が現れますので、
自信をもっていただけたら嬉しいです。