波動が高い女性の特徴は?波動を高めて幸せになる方法教えます

こんにちは!占い師のりゅーぜんです。
あなたの周りに『いつも楽しそうにしていたり』『幸せでキラキラした女性』はいませんか?

見ていると人生とても楽しそうで羨ましく思ったり、人によっては嫉妬してしまう方もいることだと思います。実はそういった方は『波動が高い女性』である可能性が非常に高いです。

波動が高い人は、周囲にポジティブな影響を与えたり、魅力的な存在として感じられることが多いんですね。

今日は波動が高い女性の特徴と波動を高めて幸せな人生を送るために必要なことについてお伝えしていきます。ぜひ最後までお読みいただき、今日から波動の高い女性として幸せな人生を歩んでみてください!

そもそも波動ってなに?

波動が高い女性の特徴についてお伝えするまえに、まずは波動とは何かということからお話しますね。

波動は主に物理学とスピリチュアルで用いられる言葉になります。物理的な方は理科の授業で習うため、なんとなく覚えている方もいらっしゃるかなと思います。音や光がうねうねと波のように伝わるあれですね。

ただ、今回はスピリチュアルの方での波動となるので、音や光といった目に見える分かりやすいものではなく、『人が持つエネルギーや感情』を指します。人が持つエネルギーや感情が周囲に放射される波のようなものをイメージしてみてください。

この波動が高いときは、言うなれば体がポジティブでエネルギーに満ちているときになります。喜びや愛といった感情が満ち溢れ、自分自身だけではなく、周囲にプラスかつ積極的な影響を与えてくれます。

高い波動の状態では、心に余裕があり、自分自身や他人をあるがまま受け入れることができます。自己受容と他者への思いやりで満ちているので、自然と善意や愛が豊かに湧き出ています。

一方、波動が低い状態では、ネガティブな感情や思考、恐れ、怒り、嫉妬などが心を支配しています。低い波動のときには、心に余裕がなく不安定といった状態です。このときには自分の良い部分も悪い部分も否定してしまい、他人に対しても攻撃的な態度を取ることがあります。

波動が低い状態では、前向きに行動できなくなるどころか、友人や恋人、家族といった深い関係の人たちとにも悪い影響を及ぼすことがあります。

高い波動の状態を維持することで、自分の未来をより良くして、周囲の人々にもプラスの影響を与えることができるとされています。

ということで波動とは人の感情やエネルギーのことで、それが高いと人生が良い方向に、低いと悪い方向に進みやすくなってしまうということですね。

波動が高い女性はなぜ嫌われてしまうのか?

ちなみに波動が高い女性は嫌われやすいという話があります。

「さっきまで高いほうが良いみたく言ってたのに・・・」と驚いた方もいると思います。

でも大切なことなので知っておいてもらいたいのですが、波動が高い女性だとしても全ての人に好かれることはできないということです。

波動が高い女性は、自己受容(自分をありのままに受け入れること)や自己愛に満ちていて自信あふれる立ち振舞いをされます。

ポジティブな思考で、自分自身を大切にする姿勢は多くの人に憧れになります。しかし、そういった輝きや自信のある姿を見て、嫉妬を感じたり、競争心を抱くことがあります。

また、高い波動を持つ女性は、自分の価値観や意見をしっかり持っている場合も多いです。そのため、嗜好が異なる人によって意見が合わない相手とは対立することがあります。そういった面を自己中心的な人だと捉える人もいます。

他にも理解されにくいことも避けられる要因としてあります。波動が高い女性は、前時代的な女性の性格とは異なってくることが多いので、排他的・閉鎖的な環境やそういった考えの人とは相容れなくなりやすいです。

嫌われる理由については以上のようなもののがありますが、重要な点は、波動が高い女性が嫌われる理由は必ずしも性格や行動が悪いというわけではないといったことです。

波動が高い女性であっても、時には理解されないことや批判を受けることがあるかもしれません。けれども大切なのは自己を否定せずに進んでいくことです。自分自身を受け入れ、波動を高め、自己成長を続けることで、自己実現や幸福な人生を築くことがきっとできます。

波動が高い女性の特徴とは?

自己愛と共感のバランスが良い

波動が高い女性は、自己愛と共感のバランスを上手に取ることができています。自己愛とは自分を大切にすることをいい、共感は他人の考え・主張に、自分もそのとおりだと感じることです。

自己愛も共感も少なからず誰にでもあるものです。 しかしその2つが低かったりバランスが悪い人というのも多くいらっしゃいます。そういった人たちは、普段の生活でも不安や行き詰まり感を感じてしまったり、幸せを感じづらくなってしまいます。

最近流行りの蛙化現象も自己愛や共感の低さ、バランスの悪さが原因になっていることもあります。

また、反対に自己愛が過度になると傲慢になり、共感が強すぎると自己犠牲になる可能性もあるため、バランス感覚が重要です。このバランスが取れていることで、周囲の人々とのつながりが深く、信頼を得ることができます。

波動が高い女性は、自分自身を大切にし、自己成長に努める一方で、他人の気持ちに対しても敏感で思いやりのある姿勢を持っています。

ポジティブな考え方を持っている

波動が高い女性は、ネガティブな感情に囚われず、ポジティブな考え方を持つことができています。たとえトラブルや困難な事が起きたとしても前向きな姿勢を崩さず、希望を持ち続けることで、周囲に明るいエネルギー、波動を発信します。

このようなポジティブなエネルギーは、本人にプラスの効果を与えるだけでなく、周囲の人々に勇気を与え、共感を呼び起こすことがあります。自身が乗り越えた困難な経験が、他の人を励ます力や言葉になっていきます。

自己受容と他者への受容

波動が高い女性は、自分自身を受け入れることができるため、自分にある欠点もあるがままとして受け入れますし、他人のそれを受け入れることも自然なこととして捉えます。完璧を求めることなく、自分の欠点や過ちを認め、成長することを恐れません。

そのため、厳しいハードルを求めたり、窮屈になるレッテルを貼ること、過度な期待なども持つことはありません。自分にも他人にも寛容であり、偏見やプレッシャーを与えなくなります。この姿勢が、まわりの人にも居心地のよさを与え、心を開いた付き合いを可能にします。

目標志向と行動力

波動が高い女性は、自らの目標に向かって努力し、何でも取り組もうとする行動力を持っています。自分が叶えたい夢を持ち、それを実現するために努力する姿勢は周囲の人々に感動を与えてくれます。

また、波動が高い女性の積極性は、周囲に影響を与え、一緒に成長することを促します。

頑張っている人をみると一緒に頑張ろうと思う気分になることは経験あると思います。

自分が叶えたい夢を持って、そのための目標を持ち、努力することで、自分の満足する未来を迎えることができます。

素直な感情表現

波動が高い女性は、自分の感情を素直に表現することができます。自分の気持ちに正直であり、それが周囲とのコミュニケーションを円滑にし、絆を築く助けとなります。

例えばご飯を食べたときに美味しいという気持ちを出す、人から助けられたらありがとうと感謝を出す。そういった何気ないことでも表に出す人が波動の高い女性です。

素直な感情表現によって、周囲の人々との信頼関係を深め、素直な気持ちでコミュニケーションをとることができます。

波動が高い女性は、自己愛と共感のバランス、ポジティブな考え方、自己受容と他者への受容、目標志向と行動力、素直な感情表現など、さまざまな特徴を持っています。

そういった特徴をもつ女性は、周囲の人々に希望や元気を与え、ポジティブな影響を与えることです。

波動が高い女性になるためには

波動が高い女性になることは、個人の成長や幸せな生活、人生を送っていくために非常に有益なことです。

波動を高めることで、ポジティブな考え方や感情が増していくので、

「自分に自信が持てない」
「本当は言いたいことがあるのに言えない」
「やりたくないことばかりで疲れてしまった」

といった人にこそ取り組んでみてもらいたいです。

では実際にどういうことをすればいいのか見ていきましょう。

ポジティブな思考を持つこと

波動が低い人はネガティブな思考で物事を考えがちです。とはいってもそんな簡単にポジティブな気持ちになれたら苦労しないという人も多いはずです。

そういった人に共通するのが「長所を探すことが苦手」ということです。他人でも自分に対しても、つい短所や欠点に目がいってしまう。そんなことありませんか?

長所を探すのは、自分よりも他人のほうが簡単なのでまずは身の回りの人の長所をピックアップしていきましょう。長所を探すことを癖付けると、ポジティブな目線や考え方に寄っていきます。

長所を見つけるのがどうしても難しい場合は短所を長所に置き換えてみましょう。

これを繰り返していくことで、自分の長所も見えてくることが出来ますし、ポジティブなマインドに引き寄せられて波動も高まります。

自己受容を行う

自己受容は自分のことをありのまま受け入れることです。先程のポジティブに長所を見つけるよりも少し難しく、欠点も含めて何があってもそれは全部ひっくるめて自分なんだと考えることです。自分自身を受け入れ、愛することで内面のエネルギーが高まり、波動も強くなっていきます。

自己受容のコツは自分のことを思いついたまま紙に書き出していくことです。良いことも悪いことも、思い浮かんだらそのまま書きます。そして出し終わったらそれを子供のころの自分のような人だと思い許容してあげることです。

自己愛にも繋がりますが、良いことも悪いこともひっくるめて自分として愛してあげる。これが自己受容につながる1歩になります。

瞑想やヨガの実践

心を静める環境や機会を設けることで波動が整い、高まります。瞑想もヨガもどちらも呼吸を大切にしますが、リラックスできるような呼吸を身につけ、それを普段の生活でも自然とできるようになること。そうすることで、変に肩ひじを張ったり、緊張することもなく安定して過ごしていくことができます。

自己成長を目指す

自己の成長を促すことで、より良い波動を持つことができます。成長には今の現状とこうなりたいという未来を持つことが大切です。

そのためにまずは自分がやりたいことや、こういう人生を歩んでみたいということを考えてみましょう。それに向かって毎日ちょっとずつでも行動することが、自分の自信にもつながりますし、波動を高めて行ってくれます。

感謝と善意を大切にすること

周囲の人々に感謝し、善意を持つことで波動が高まり、周囲にも広がります。
特に感謝の気持ちというのは言わなくても伝わるだろうということはなく、外に発信していくことが巡り巡って自分のところへ帰ってきます。

特に「ありがとう」という言葉は一番大切で一番波動を高めてくれます。
ついすいませんやごめんなさいという言葉が口癖になってしまっている人は、「ありがとう」ということに変えていき、波動を高めていきましょう。

これらの方法を実践することで、スピリチュアルな波動が高まり、より豊かな人生を送ることができるでしょう。自己成長と共に、より喜びや愛に満ちた存在となることが可能です。